般若心経の意味をわかりやすい言葉で【6/8】

「菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提」の読みかたと意味

読みかたは以下のとおりです。

菩提薩埵ぼだいさった
依般若波羅蜜多故えはんにゃはらみったこ 心無罣礙しんむけいげ

無罣礙故むけいげこ 無有恐怖むうくふ
遠離一切顛倒夢想おんりいっさいてんどうむそう 究竟涅槃くきょうねはん
三世諸仏さんぜしょぶつ 依般若波羅蜜多故えはんにゃはらみったこ
得阿耨多羅三藐三菩提とくあぬくたらさんみゃくさんぼでい

では意味を一つひとつみていきましょう。

菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙

(前段を受けて)それは菩薩の智慧によって心にとらわれが無くなるからである

という意味になります。

詳細はコチラ》

無罣礙故 無有恐怖

とらわれが無くなることで恐怖を感じることも無い

という意味になります。

詳細はコチラ》

遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃

物事を逆さまに観る一切のことから遠く離れることで仏の世界に往きつく

という意味になります。

詳細はコチラ》

三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提

三世それぞれの仏は、彼岸の智慧に依るが故にこれ以上無い最高の悟りを得た

という意味になります。

詳細はコチラ》

意訳をまとめると…

それは菩薩の智慧によって心にとらわれが無くなるからである
とらわれが無くなることで恐怖を感じることも無くなる
物事を逆さまに観る一切のことから遠く離れることで仏の世界に往きつく
三世それぞれの仏は、彼岸の智慧によって最高の悟りを得た

という意味になります。

《全文の意味はコチラ