ブログ

ブログ

忍辱とガマンのちがいとは

「忍辱(にんにく)」という言葉があります。 仏教用語ですが、文字通り「辱(はずかし)めを受けても耐え忍ぶ」という意味です。 といっても、ただ耐えればよいというものではありません。ただ耐えるだけでしたら「ガマン」という言葉でもいいわけ...
ブログ

自殺者の行き先は地獄です〜連鎖が起きないよう強く願います

最近の芸能界では自殺の連鎖が起きていますが、自殺者の行き先は地獄です。神さまを冒瀆することになるからです。ここではお釈迦さまの話を交えて解説しています。
ブログ

地獄も極楽もすべて自分の心がつくり出す

地獄の住人も極楽の住人も、同じ長い箸で食事をするというのに、地獄の住人は食べることができず空腹であるのに対し、極楽の住人はおいしく食べることができ、すぐに満たされます。このちがいはどこにあるのでしょうか。
ブログ

心無い質問に対してお釈迦様が語った言葉とは

托鉢の列に並ばれたお釈迦さまに対して、バラモン僧は「あなたも自分で田を耕して収穫を得たらどうか」という、心無い質問を投げかけます。そこでお釈迦様がお答えになった言葉を紹介します。
ブログ

なぜ先祖供養が必要なのか

お墓に参ったり仏壇に手を合わせたりするだけではご先祖様は浮かばれません。 正しい先祖供養とは何かをお伝えします。
ブログ

信仰とは心の「進行方向」

信仰とは、あなたの心の「進行方向」です。価値がコロコロと変わるモノに心を寄せるのが「モノ信仰」であり、永遠に変わらない神さまの道理に心を向けるのが「神さまへの信仰」なのです。